らくちんこ道じゅんころさんと

変わったお名前ですが、お会いするとごく普通の優しい女性です。大阪の道頓堀で非二元のお話会をされていて、何度かお会いしました。

メッセージはとてもシンプル、大和田菜穂さんと同じ、「これしかない」です。
でもエゴと思考にも付き合ってくださるし、お笑い芸人かと思うくらい面白いので、とっても楽しいんですよ。気さくに親身に話してくださって、とてもありがたいんです。
そして、わたしがじゅんころ効果、と呼んでいるものがあるのです。
なんというか、あ、そうか、というような。
何にも問題ない、深刻にならなくていい、ってことが、わかっちゃうというか、わかったような気がする、というか。そういうひとが続出しています。日常に戻るとまた思考に巻き込まれることが多いみたいですけれど、一度でもわかったら、忘れません。
その効果なのかなんなのか、「私」が消える体験が、ちょくちょく起きるようになりました。スピリチュアル・アナトミーと相乗効果を生んでいる気がしています。
一瞥とは少し趣が違いますが、先日は、ゆで卵の殻をむいている時にそれが起きました。
一瞥と同じで、そこには殻をむいている人はなく、目の前に卵と、動いている手があるだけ。思考は一切なく、時間が止まっている、というか、今しかないことがはっきりわかりました。あ、と思った途端にまた戻ったんですが。
またある時は、自我が抜けていく感覚が強烈で、そうするとそこには誰もおらず、恐れが全くなく、あらゆる行動に意味がありませんでした。ただ、愛だけがあって、愛に基づく行為だけが、まるで輝いているような、そんな感じ。
私という感覚が、他者を作り出し、時間を作り出し、過去と未来、原因と結果、迷いや苦しみを作り出していることが、本当にはっきり見えてきています。なんとまあ、不思議な生き物なんでしょうか、人間とは。
じゅんころさんにかかれば、自我なんてないし、これしかないし、あとは全部ストーリーなんですが。
そうは言っても私は、起きたことにこうやって考えを巡らせちゃいます。そして、何にも問題ない、って本当だったんだ、本当に本当に、問題なんてないんだ、とウルウルしちゃいます♫
品川出張セッション、お知らせした当日にほとんど予約をいただき、残っていた枠も全て塞がりました。お断りせざるを得なかった方もおられて、心残りではありますが、今後も定期的に出張セッションをしていくつもりですので、またお目にかかれることがありますね♫
ケーススタディとして、目標の50セッションはすでに終わってしまいましたが、まだ継続していくつもりです。
引き続きお申し込み受け付けております^_−☆

クライアントさんが覚醒!?

先日セッションにいらしたクライアントさんが

「昨日不思議なことがありまして」
と話し出されたのです

セッションを何回か受けてくださった方なのですが

「私がいない、ってことがわかりました」と
お話を伺うと、
一瞥とも違うし
いわゆる覚醒でもなさそうな
でもさらに詳しく伺うと
やっぱり覚醒したとしか思えないような
ご本人は、覚醒じゃありません、とおっしゃるのですが
思っていた覚醒のイメージと全然違うから、普通だから、と
長い間癒しにこだわってあれこれ探してきたけれど
ふと気がついたら
癒される私って誰?どこにいるの?
おらへんやんか〜〜〜〜って
気がついてしまったと
本当の自分は
今まで自分を自分だと思っていたその自分に気づいている何か、のほうで
しかも
自分だと思っていたものも
本当の自分、というものも
実は無い
無いやんか〜〜
目の前の椅子も
話している私も
ちゃんとあるけど
無いー
あれ???
な状態だそうで
そうなると
自由意志も選択もない
全ては起こるべくしてただ起きていて
なにひとつ変える必要がなく
原因とか結果ってものもなくて
全ては同時に起きているし
全ては大丈夫だとわかっている
辛いことがあってさえ
大丈夫だとわかっている
もう何かをしようとしなくていい
そう語る彼女の顔は
ひと月前とはまるで別人でした
お会いする度に、変容されているなとは思っていましたが
まさかこんなに変わるとは
全ては大丈夫だと腹の底からわかっている
深くリラックスしていて
波動がとても気持ちいい
それでも覚醒では有りません
エゴが残ってるのがわかるから
とおっしゃるけれども
もしそうだとしても
これだけわかっていれば十分ではありませんか?
十分幸せですよね
わかるもわからないも無いんです
とまたおっしゃるんですけどね〜
とにかく私は
嬉しくて仕方が無い