第2回東京出張セッションのお知らせ(^_-)-☆

前回の出張セッションでは、たくさんのお申し込みを頂きありがとうございました。

お会いできた方々とは、なにか深い縁が結ばれたような気持ちでいます。

それにたくさんの差し入れ、ありがとうございました。食事する時間を取っておくのを忘れたので、おにぎりの差し入れとかとってもありがたかったです(⌒-⌒; )

もっとじっくりとおひとりおひとりに時間をかけたセッションをしたかったな、と思いますが
なにぶんケーススタディのため時間に限りがあり、皆さんを無理やり異次元空間への旅から呼びもどさなくてはならなかったのが、ちょっと心残りです。
それでも皆さんに、真実の自分の一端、思考から自由になった深いリラックスを、体験していただけたようで大変嬉しいです。
継続セッションをご希望くださった方が9割以上あり、前回お受けできなかった方のご希望にも応えたいので、第2回東京出張セッションを行います。
場所は同じ品川で、前回よりも1日長く滞在します。
告知する前に大半が埋まってしまったので、空きは残り数枠となりました。
ご興味のある方はお早めにお申し込みくださいね^_−☆
=========================
品川出張セッション第2回
12月11日〜14日  料金6000円(出張費混み)
お申し込みはお問い合わせフォームからお願いします。
=========================

自己愛と境界線

セッションの中で私は

クライアントさんのエネルギーを吸い込みます
思考も感情も記憶も
トラウマも過去生も
できる限り何もかも
それらは身体を通過するだけのことが多かったのですが
最近は私の身体を使って解放が起きるようになりました
往々にして
激しい悲しみや恐れや怒りに
のたうちまわることになります
ちょっとだけオカルトドラマみたいです(^_^;)
境界線はどうするの?
それで自分は大丈夫なの?
そういう声も聞こえてきそうですが
ちゃんと境界線は引けていて
セッションのあと私は平気です
自分のものじゃないとわかっているので
同化しないんでしょうね
でもセッション以外だと
それは以前は難しかった
ふと出会う人や親しい人のエネルギーも敏感に感じるけれど
プレゼンスに在ることで
自分を守ってきました
でもうまくいかないことも多かったのです
守ろうとすると却って握りしめてしまうみたいで
もう開き直りました
もともと私は吸い込む体質なんだから
思い切り吸い込んじゃえ、と
そしてひたすら愛に変換して吐き出します
恐れは抵抗を生みます
抵抗が苦しみを生む
私のなかでその恐れが減れば減るほど
吸い込むことへの抵抗がなくなればなくなるほど
ますます平気になっていくみたいです
自我が脆弱なうちはできなかったことだと思います
自分を愛し信じられるようになったことが大前提なのでしょう
そしてさらに
自分のエネルギーを吸い込んでも面白いことが起きるのです
最近結構辛いことがあって
湧き上がる思考や感情を持て余し気味でした
ダイレクトパスや各種ワークのあれやこれや
そのエネルギーとの同化を避けようといろいろやってみたけれど
そうだこれも吸い込んじゃえ、と
私の悲しみや寂しさやそういうものも
大口開けてうーんと吸い込みました
すると同じように消えていくのです
人のとか自分のとか関係ないんですね
これを受容というのでしょう
統合とも言えるかな
自分というものは本当はない
自分とか人とか区別なんてできない
感情や思考に、良いも悪いもない
排除すべきものなんてない
つらい出来事や思いも
抵抗しないで受け止めさえすれば良いのですね
スピリチュアル・アナトミーのケーススタディにたくさんのお申し込みを頂き
ありがとうございます
まだ受付続行中です
お申し込みお待ちしています^_−☆

スピリチュアル・アナトミーのケーススタディを始めます

ずっとブログを更新していないのに、毎日たくさんの方に訪れていただいて、ありがとうございます
さて、
スピリチュアル・アナトミーのケーススタディを始めます
限定50セッション、破格の4000円!

9月後半の2週間、ロンドンに行っていました

Momoyoさんの、スピリチュアル・アナトミーのプラクティショナートレーニングを受けるためです
きっかけはあの動画、派手にクライアントさんがぶっ倒れるのを見て、何が起きてるの? なんでああなるの⁉︎ という好奇心を掻き立てられたことでしたが
実際自分が受けてみて、びっくり
マインドが削除されるのです
脳幹から、マインドのエネルギーがざーっとデリート(削除)されるのがありありとわかる
そしてめちゃ気持ちいい
それでいて、意識はちゃんとあるのです
周りで起きていることもわかっている
体は動かないのですが、現実に戻ろうとすれば戻ることもできます
頭は痛くなりますが
そしてこのワークのコンセプト
人間の苦しみは、思考と感情の絡まり、それを真実だと思い込んでいるところから生まれる
3次元で私たちが見ているものは、4次元の情報の投影にすぎない
だから4次元の情報にアクセスして書き換えることができれば、3次元の現実なんてどうとでもなる
真の幸福とは、3次元の現実が思い通りになることではなく、本当の自分を思い出すこと
本当の自分とは、いつでもここにあって、決して失われることのない、魂としての自分、その本質は愛
魂にとって全てに意味はない、ただ静かなだけ、私というのは本当はいない
それは3次元との同化、思考や感情、私という思い込みとの同化から外れることで思い出せる
このワークの目的は、クライアントさんを3次元との同化から外し、4次元へ連れ出すことで、クライアントさんの覚醒を目指すもの
東京のセミナーでこういう説明を聞いた時、私は震えあがりました
だって、非二元にそっくりじゃないですか
私がやろうとしてきたことにすごーく近い!
もちろん違うところもあるけれど
しかも、それがワークになっている!
で、ロンドンに行ってまいりました!
みっちり9日間、トレーニングを受けてまいりました!
龍や、宇宙人とも、太陽神や月の神様とも遊んでまいりました(*^^*)
帰国してからもずっと思考停止あるいは低下状態でふらふら
エネルギーはずーっとぐるぐる
寝てばっかりでしたが
本当は、帰国したらすぐにセッションを始めた方がいい、とのアドバイスをいただいていたのです
でないと、エネルギーを持て余して身体を壊すんだそうで
で、セッションを始めてみると
確かにすっきりしますね〜
やっと、ブログを書けるほど思考が回復してきました
というわけで、ケーススタディを始めます
興味がおありの方は、是非お申し込みくださいね(^_-)-☆
40〜60分で4000円です

 

グレート・パラドクス

真実は
いまここにしかありません
いまここ、というのも本当は正確ではなくて
英語では
プレゼンス、と呼んだりします
他にもいろんな言い方がある
これ、とか、それ、とか
アイアム、とか、存在とか
名前のつけようがないのです
名前、概念、意味、時間、そういうものを一切超越しているから
だから、
それを言葉で表現するのは不可能に近い
無理なんです
言葉を当てはめた途端にそれは嘘になるからです
でもそこには確かに何かがあって
しかもそれは途方もなく大きくて
途方もなく静かで
そして開いている
喜び、としか言いようのないものに満ちている
愛、としか言いようのないものが溢れてくる
そして、
そこには誰もいないのです
誰もいない
意味もない
そしてそのことが
なんとも言えない安らぎを生む

それが空です

でも一方で
私たちは色の世界を生きている
つまり現象の世界です
あなたがいて
私がいて
あなたと私は違う人
これ、とそれ、は別のもの
年月が過ぎると年をとり
離れた人に会うのは一苦労
そういう世界を生きている

その両方が
同時に存在するのです

そして不思議なことに
空に気づけば気づくほど
存在の無意味さに開けば開くほど
これが私だ、と思い込んでいたものが
解ければ解けるほど

現象の世界
私がいる世界
色の世界は
生き生きとし始めるのです
なんというか
怖いもんなし
なんでも来い
そしてとても平和

しかも
いままでこれがリアルだ、と思っていたものが
実は幻想だとわかるだけでなく
その幻想の世界は
実はもっともっと広くて
もっともっとバラエティに富んでいて
もっともっとダイナミックだとわかり始める

私の場合だと
エネルギーがわかりはじめました
人の感情がわかったり
石や植物や動物の気持ちがわかったり
目に見えない存在が見え始めたり
宇宙人や龍やなにかと遊んだり
そしてそういうエネルギーを介して
みんながもっと幸せになるように
お手伝いできるとわかり始めたのです
私たちはこの身体、肉体を超えた存在
時間も空間も超えることのできる存在だと
実感しはじめました

面白くて仕方がありません
生まれて3ヶ月くらいの赤ちゃんは
世界があることに気づいて
楽しくて仕方がない
という仕草を示します
あーあー、まーまー、と喃語をいい
自分の手や足をものすごく嬉しそうにしゃぶります
あれー、こんなとこに面白いものがあるぞ
何だろうこれ
口に入れるとくすぐったいぞ
まさにあんな感じ

私がいないのに
私がいる素晴らしさ
この偉大なパラドックス
楽しまない手はありません

世界が幻想に過ぎないのなら
自分の内面の投影に過ぎないのなら
その幻想だって自分で作り変えられるはず
だって映し出しているのは私ですからね
どうやって作り変えようか
何を創り出そうか
考えるのってめちゃめちゃ愉快です
あなたもやってみませんか(^_-)-☆

生まれて初めてスピマに参加(*^-^*)

9月13日、守山市で滋賀のカリスマヒーラー、ふうみさんの主催するスピマ(スピリチュアルマーケット)に出展します。

去年の今頃は、スピリチュアルってなに?状態だったのに

エネルギーワークって何するんだろう、すごいなー、きっと生まれつきの天才なんだろうな、そういう人って、と漠然と思っていただけなのに

思えば去年の暮、ロンドンから帰ったあと、どうも手から何か出ているみたいなんだけど、これはなんだろう、と思ってふうみさんに会いに行ったのが最初でした

そうしたら、ふうみさんが私の頭に手を当てて、「ふんふん、もうヒーリングできますね」って一言

えー、私、ヒーリング受けたこともないんですけどっ

それから、あれよあれよという間に、今日まできました

ふうみさん、ありがとう!

つわものぞろいのスピマです。素晴らしい方たちのセッションが格安で受けられますよ。もちろんRB Solutionのお試しも20分1500円で。

受けたことないのばっかだぁ

会いに来てね(^_-)-☆

ウォークイン!? はたまた次元移動!?

7月18日から三日間、Momoyo Kimioka さんのスピリチュアルアナトミーと龍のセミナーに参加するため、東京に行ってました。
その間の体験がミラクル過ぎて、京都に戻ってからも体調が追いつかず、調整が大変でした。

 

何が起きたの?

 

言葉で説明するのがとっても難しいのです。

 

一言で言うなら、次元移動するようになっちゃった。

 

以前から、異次元の何かに身体を操られる感覚は時々あって、しかもそれがセラピーになるので、こっそりセッションや自己ワークで使っていたりしたのですが

 

とうとう宇宙人に乗っ取られてしまいました
あれを宇宙人と言うのなら

 

セミナー会場からの帰り
電車の中で
なんだか、身体の使い方を忘れてしまったような感覚になり
非常にゆっくりとしか歩けないし
なにか、自分ではないものが、私の身体を勝手に使っているような
妙な感じ
眼はらんらんと見開いたままだし
スマホを使おうとしても指が動かないし
言葉の使い方もわからなくなるし
何かが私の眼を使って
あたりを眺め回している
まるで初めて世界を見るかのように

 

でも意識はちゃんとあるんです
おかしなことになってることは自覚している
そして自分は大丈夫だとわかってもいるの
安心していました

 

なんだかわからないそれは
楽しんでいるのです
ワクワクしている
笑い出したくてたまらない感じ

 

そのときには思考が普段の1割ぐらいまで減っていて
街中で挙動不振にならないように
目立たないようにすることぐらいしかできませんでした

 

友達は私を見て別人になってると言ってました
その状態は一旦収まってはまた始まる、を繰り返しつつ
今日までかかってだんだん私の身体と統合して行ったようです

 

でもこうして書いていてもやっぱり
意識がぎゅうっと引っ張り上げられる感じがします

 

見えるものが違う
同じ景色なのに
認識の仕方がまるで違うというか
しかもその意識レベルにはいくつもの段階があることが
はっきりとわかります

 

ある段階では
道行く人たちがほとんど
魂とはずれた生き方をしていることが見てとれます
幻想に過ぎない思考を信じてゆらゆら生きていて
まるで幽霊みたい
宇宙人らしき意識体は、それがおかしくて仕方がない
魂と一致しているのは赤ちゃん
赤ちゃんを愛おしそうに見ていた中年男性も、存在が魂とピタリと重なっていました

 

またある段階では
全てに意味がない
全くなんの意味もない
目的もないし名前もない
ただ、起きているだけ
ただ、大きな大きなエネルギーがあって
それは愛と呼ぶのも怖いほど強力でした

 

またある段階では
誰もいない

 

一体どういうことだろう
何が起きているのだろう
と考えて

 

次元移動してるんだな、という結論に達しました
一応の結論です
これからさらに
何を経験するのかわからないので

 

しかもこの移動は、
ある程度意図的にできるみたいです

そして、セラピーになる

続きは別記事で(^_-)-☆

 

非二元とセラピーとエネルギーワーク

非二元の世界では
私はいない、と言います
誰も存在していない
全てはただ起きているだけ

 

だとすると
セラピーとかエネルギーワークって何なの?
人生には意味も目的もなく
ただ全てが起きているだけなら
生きづらさを解消する必要もないということになるの?

 

一瞥したとき
誰もいないのだ、ということの意味がわかりました
本当に、何もありませんでした
これは後付けの解釈です、ここでは時間も主体も言葉も無いので
翌日になって、戻ってきた私は思いました
エゴのすることなくなっちゃった
せっかくセラピストになったのに
やることなくなっちゃった、と
本当にがっくりしました
何日か、ベッドから出なかったような気がします
あまり覚えていませんが
それがエゴの声、マインドの働きによるものだということはわかっていても
その虚しさはなかなか辛いものがありました

 

でもそれでも
私たちはこうして生きていきますね
「私」感覚は健在です、堅田理恵の場合
ご飯を食べるし
仕事に行くし
子供を育てます
「私」が食べているのではなく
食べる、が起きているだけだ、と言いますが

 

大和田菜穂さんは著書の中で
保育園に行っているとき子供は本当はいない、
とおっしゃっていますが
でも
いるとしか思えないし
いるものとして行動しますね

 

私はいないってうそぶいたって
職場の人間関係がうまくいかないのは苦しい
機能不全の家庭に育った苦しみはずっと見かけの私を縛ります
いないはずの私が恋に落ちて
嫉妬に苦しんだりすることもあるかもしれません

 

本当は誰もいない
この全くの空の中で
起きては消える様々な現象
生まれては死ぬ様々な命
名前のあるものたち
空の世界にあって
色の現象を生きる
その両方が同時に存在するのです

 

そして現象世界にも
目で見て手で触れることのできるもの以外に
目に見えない潜在意識とエネルギーの世界があります
そのエネルギーの世界、潜在意識の世界が
実は私たちの現象世界に大きな影響を及ぼしている
見かけ上の私のエネルギーが弱まっていくにつれて、そのことがよりはっきりと自覚されるようになっていきました

 

見かけ上の私が
見かけ上の世界で苦しんでいるとき
潜在意識やエネルギーにアクセスして
見かけ上の私を緩めることができるのです
自我とはエネルギーだからです
見かけ上の苦しみは
本当に見かけでしかないのだと
セラピーやワークを通して
腑に落とすことができるのです

 

それを繰り返していくと
「私」とは思い込みにすぎないことに気づきます
「私」だと思っていたものが
実は苦しみの原因だったのだとわかります
「私」なんていない、ということが腑に落ちた時
真に今この瞬間に実在する時
その静寂、そのしんとした平和を味わうとき
ああこれのことだったのか
深いため息が漏れるのです

 

Heavenly Blue でのセラピー、RB Solution©の方針が変わります
これまではセラピストがプレゼンス、今ここに立ち、クライアントさんをサポートしてきましたが
これからはクライアントさんにも、プレゼンスに在っていただけるよう誘導しながら進めます
その方が、解放が深くスムーズになり、真の自己とはなにか、を思い出していただくことこそが、最もパワフルな癒しとなるからです
もちろん、非二元や目覚めに興味のない方には、そのご意向に沿ったセッションを行います(^_-)-☆

 

第一回RBリトリート終了しました!

プレゼンスとダイレクトパスを体験する、RBリトリート@清里
大成功のうちに終了しました。
終了したのは17日だけれど、エネルギーが落ち着くのに時間がかかって
今頃書いています。

 

会場のコテージに入る前から、すでにワークはなんとなく始まり
宇宙からのエネルギーが降り注いで参加者の周りに素晴らしいフィールドができていました。
その中に三日間どっぷりと浸ることができました。

 

今ここに実在すること、真の自分に出会うこと、を
誘導瞑想や様々なワークを通して体験していきました。
深く実在することで体験できる安らぎや愛をたっぷりと味わいました。
エネルギーワークやアートセラピーなども取り入れました。

 

プレゼンスに実在すると、思考による抑圧が効かなくなるので
古い痛みが噴き出すこともあります。
過去生やバーストラウマ(出生時のトラウマ)など、蓋が外れてガタガタし始めると、そのままセラピーに移行しました。
セラピストばかりの参加だったので、それぞれのスキルやエネルギーが共鳴しあい
深い解放が次々に起きました。
解放が起きる瞬間に雷鳴が轟いたり、必要な小道具や環境がいつも必ず用意されていたり、花や動物が助けてくれたり、
奇跡としか思えないような出来事の連続でもありました。
ワークは、コテージをチェックアウトしてからも、帰りの電車に乗るまで続いたのです。

 

真の自分のパワフルさ、美しさを、参加者全員が心の底から体験できたと思います。
ひとりひとりの目が輝き始めるのを見るのは、無上の喜びでした。
愛と信頼と平和。
そんな言葉が沸き上がります。

 

参加者の皆さんとのコラボリトリートとなりました。
数日間の泊まり込みのスタイルだからこそ、この世界の神秘を体験することができました。
本当にありがとうございました。

 

セッションはいつもコラボ(^_-)-☆

私にとってセッションはいつも、
クライアントさんとのコラボです

 

毎回毎回、何が起こるかわからない
何を起こそうとかコントロールすることもできない

 

私はただひたすら透明な器になって
クライアントさんのエネルギーを感じます
もちろんお話も伺うし
カウンセリングもすることが多いけど
クライアントさんのエネルギーが語ってくれるものが
一番のヒントになるかしら

 

するとふさわしいエネルギーが宇宙から降りてきて
必要な癒しが起きるのです

 

古い痛みの解放であることも多いけど
新しい光がただただクライアントさんを励まし
勇気づけるだけの時もある
抑圧されていた龍が目を覚ますこともある

 

クライアントさんの表情がみるみる明るくなり
子供のように輝き出す

 

先日は
肩に両手を置いた途端
クライアントさんの方から私のエネルギーを迎えに来ました
彼女のエネルギーが私を呼び
私のエネルギーが彼女と一つに溶け合い
そこへ宇宙から愛が燦々と降り注ぎました

 

なにがあったか
何が辛いか
一言も尋ねる必要がなく
彼女も語る必要がなく

 

それでも必要なことが今起きている
という安心感のなかに
私たちは浸っていました
至福、としか言いようのない時間が流れました

 

ほんとうに
セッションは毎回ミラクルです

ペガサスの翼

  セッションが始まってすぐに、「宇宙のエネルギーを感じる」と叫んでおられました。オーラスキャンをすると、背中に大きな翼をもっておられるのがわかりました。力強いペガサスの翼で、たくさんの人を守っていました。
理恵さん、今日はありがとうございました!
凄いエネルギー感じました。愛のエネルギーと宇宙エネルギー!ビックリしました。身体が暖かくなっていくのと幸福感で満たされていく感じ!背中の羽が手入れされ軽くなっていく、宇宙からのエネルギーが私を包み込む感じ、いやされました~!見えない人に常に守られているそれが自信につながっていく、未来を信じきれた事!
真我で見えた仏像は如来様?ずっと私に微笑みかけてパワーを授けられてました。 終わってからとってもスッキリした感じ(*^^)v
宇宙なんて信じてなかったから今日は驚きの連続!次元上昇した感じがしました(*^^)v 理恵さ~んありがとう
此からどんな風に変化が起きるのか楽しみですぅ★☆(*´з`*)☆★
 Hさん、ありがとうございます。セッションで喜びの涙を見るのはとても嬉しいものです。パワーアップした翼で、大きく羽ばたいてくださいね♫