いまここに立つこと

今ここにあって 真に自分に向き合うことは

もっとも怖ろしく もっとも勇気のいることです

でも それができたら

それに向き合うことができたら

ひとりぼっちの深淵を覗き込むことさえできたら

その時あなたは気づきます

ほんとうは独りではなかったことに

ほんとうは一度も離れたことはなかったことに

世界が自分を責めていると思うとき

世界が自分をバカにしていると思うとき

指をさすべきは世界じゃない

そんなもの初めからないからです

指をさすのは内側

そこにいるのは誰か

責めているのは誰か

バカにしているのは誰か

独りだと信じ込んでいるときに

それがとても難しいのはわかる

でも独りだと思って震えているあなたを

あなたが愛さないなら誰が愛してくれるものですか

最初の一歩はあなたが踏み出すしかない

あなたが自分の足で、歩き始めるしかない

そうしたら

それさえできたら

助けはいくらでもあります

今この瞬間に自分の足で立つことで

ほんとうは独りではなかったとわかります

本当の自分は力にあふれているとわかります

本当の自分は愛そのものだったと思い出すのです