なぜ悟りを求めるのか

ずっとずっと
悟りを求めてさまよっている人に出会います
たくさんの覚者
たくさんの教え
たくさんの本
たくさんのセミナー
訪ねても
参加しても
質問しても
わからないまま
苦しいまま
でも探さずにいられない
なぜって、
そこに参加している時だけは
少し息ができるような気がするんだそうです
スピリチュアルに集う人たちはみんな優しいから
とある人は言った
なるほど
そうかもしれない
心の綺麗な人が多いだろうな
少し
ほっとできるんだろうな

 

でも

ちょっと待って

あなたは
自分の心の声を聞いてますか
あなたの心が
本当はなにを求めているのか知っていますか

 

癒しを求めているのなら
癒しのサポートを得られる場所にいかなくちゃ
助けて欲しいなら
助けてあげられる自分にならなくちゃ

 

中途半端な癒しじゃダメ
究極の癒しじゃなくちゃ
悟りじゃなくちゃ
自分は救われない、と思っているのなら

 

なぜそんな風に思うのか
なぜ家族や友達やペットや道端の草じゃだめで
悟りじゃないとだめなのか
そこを聞いてあげなくちゃ

 

外に救いを求めている限り
いつまでたっても出られません
ストーリーのラビリンス

 

でも絶対に
出ることのできるラビリンス