良い子の怒り

長い間良い子で生きてきた人は
怒るのが苦手です
わがままを言うことができません
我慢に我慢をかさねて
懸命に努力して生きてきました
思いやりはあるし
責任感も人一倍
なのに何故か正当に評価はされず
損してばかりだったりします

とにかく怒らないように
優しい良い人でいるように
懸命な努力をしてきました
だからわがままな人が大嫌い
自由な人が癪にさわることもあったり

良い子でいた理由は様々です
その方が得だから
そうしないと大変な目に合うから
あるいは特に理由はない場合も
生まれ持った魂の性質も関係しているので
一概には言えませんが
いずれにせよ

嫌だったこと
嫌だと言いたかったこと
あったはずです
それを我慢して
ずっと良い子を続けてきても
それは無理をしてるだけ
溜め込んだ感情は
あなたを蝕みます
苦しかったり
病気になったり
思いもかけない時に噴き出して
人を傷つけたりもします

人を傷つけた時
一番深手を負うのは自分です
もしも子供に八つ当たりなんてしたら
子供にトラウマを作っちゃいます
そうして、その罪悪感がいつまでも自分を責め続けることも
それが怖くて
親になることをためらう場合だってあるかもしれません

怒りを解放しましょう
上手にね
押さえつけてきた荒ぶる獣を
解き放ちましょう
賢くね
できるんですよ

正しいかどうかはどうでもいい
道理に適っているかもどうでもいい
わがままだっていいんです
子供染みていても構わない
今怒っているなら
今悲しいなら
寂しいのなら
それこそが何よりも大切

その気持ちに気付いてあげて
その気持ちに寄り添って
吐き出させてあげましょう

だって私も悪かったし、とか
だって彼も疲れてたんだし、とか
だって私はもう大人なんだし、とか
そういうのはなし
腹立つものは腹立つし
悲しいものは悲しいんです
寂しいなら寂しいの

だってあなたにとって
あなた自身ほど頼りになる人はいない
あなたがわかってあげなくて
他の誰があなたを助けてくれると言うのでしょうか?

気付いたって苦しいだけ
感じたところでどうしようもない
そう思ってきたのかもしれません
そんなことないの
我慢するより
押さえつけるより
気づく方が
感じる方が
そして吐き出す方が
はるかにはるかに楽なんです
そうして幸せになれるんです

どうやるの?

方法はいろいろあるけれど
とりあえずは
お皿を割るとか
大声で喚くとか
簡単で、効き目があります
スポーツやカラオケもいいかも
でも気晴らしと発散は違うから
感情に向き合うことが大事です
紛らわすんじゃなくて、
ちゃんと向き合う

欠けてしまったお皿を集めておくんです
破片で怪我しないように袋に入れて
で、思い切り割る
丈夫な棒で叩いたりして
叫ぶなら
私の場合は車に乗って
ホームセンターの駐車場とか
河原に行ってやってました
運転中に叫ぶのもいいですよ
誰も気がつかない

自分でできるセラピーテクニックもあります

でも
溜め込んできた古い感情は
そう簡単には解放できません
ストーリーと絡み合って
お団子になってるので

そういう時には
セラピーね(^_-)-☆