お金の不安とセルフイメージ

お金があっても「ない!」と思えて不安で仕方がない、財布の中にお金がたくさんはいっていないと落ち着かない、パニックを起こしそうになってつらい、というご相談を受けました。

カウンセリングに時間をかけて、その不安がどのように生まれたのかさぐっていきます。これまでの人生、幼少期の記憶、そして過去生までさかのぼりました。身体を襲う強い不安の感覚をリーディングして、原因と思われる出来事をみつけだし、開放します。

セッションのあと、こんな感想をいただきました。

「昨日はセッションをありがとうございました。
お金の問題は、以前もセラピーを受けたことはあったんですが、なかなか不安が取れませんでした。 理恵さんの問いかけによって、何か核心に行った感覚がありました。
こんな風に繋がっていたとはびっくりでした。
そして、取りこぼしそうになっていた感情に
最後に向き合うことができて、なんだかすっきりしています。
昨日もセッション後にお金を使うことがあったけれど、お財布の中のお金が後○○円になっても、不安の反応が起こりませんでした。
21日間ぐらいは、昨日のイメージを刷り込んで様子をみたいと思います。
今後もよろしくお願いします。M, セラピスト」

Mさん、ありがとうございます。

お金の問題というのは人にとってとても大きなテーマです。この方の場合は愛、それから強い自己否定の感覚と結びついていました。いくつもの人生にまたがって繰り返してきたコアになる問題ですので、いろんな角度から、何度かの根気強いアプローチが必要だと思います。でも、一回セッションするごとに、確実に大きなエネルギーが解放され、それだけ自由に近づいているということなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です